フィルミーホワイトエッセンスのモバイルサイトになります
フィルミーホワイトエッセンス
矯正歯科

取り外しの床型矯正装置で反対交合治療を行った3歳のお子さんです。

歯が並ぶスペースが不足し歯が重なる八重歯になったため全顎矯正治療をされた方です。

マウスピース矯正システムはeCligner(イークライナー)を使用しております。eCligner(イークライナー)はClear Aligner(クリアライナー)開発者のDr.Kimが改良発展させた3D Aligner Methodです。

小児マウスピース矯正
特殊なマウスピースを使用する小児矯正です。

写真は小学生のお子さんで、装置装着後、約半年で綺麗な歯並びを獲得しています。


Case 1 ↑上顎左右側切歯スペース不足と捻転改善



Case 2 ↑右上中切歯の交叉咬合

Case 3 ↑舌を前に出す飲み込み癖による前歯の開咬

Case 4 ↑ 上下前歯の叢生(スペース不足)改善
Case 5 ↑ 下の前歯の叢生(スペース不足)改善

こどもの歯並び治療に特殊なマウスピース型機能的矯正装置を使用する治療法です。TRAINERSYSTEM(T4K,MYOBRACE)、プレオルソ、予防矯正ともよばれています。この治療法について本院の院長が治療期間、治療成績、適応症例について学会発表と論文発表を行っています。ご本人にやる気があれば半年前後で成果が出ますが、使用しなければ歯は動きません。本院では矯正検査・診断後に適応症に合致した方に対して使用しています。さらに、成長発達期の幼稚園児から小学生までの間に、顎を広げて歯を並べるスペースを作る予防矯正法や口をぽかーんと開けている口呼吸、唾液や飲食物の飲み込み異常である異常嚥下癖、舌で下の前歯を押して歯並びと発音障害を誘発する舌前方突出癖などの改善訓練や口唇閉鎖訓練、筋機能訓練装置としても使用します。

「望月清志、望月三香、小林瑞穂:混合歯列期に機能的矯正装置を用いた咬合管理症例-上顎前突に対するTRAINER SYSTEMの活用- .第28回日本小児歯科学会関東地方会大会および総会,小児歯科学雑誌, 52:136, 2014

望月清志、望月三香 他:混合歯列期の上顎前突と過蓋咬合に対する機能的矯正装置(TRAINER SYSTEM)の応用, 小児歯科臨床, 19:69-82, 2014」




診療項目

当歯科での、保険治療・歯周病治療・審美歯科・ホワイトニング・小児歯科・予防歯科・床矯正・矯正をご覧下さい。
保険診療は保険証に記載されている1割〜3割の自己負担になります。初めて来院される方、再診の方は月の初めに保険証の提示をお願いします。医療証をお持ちの方も提示下さい。


保険治療(一般歯科)
審美治療
ホワイトニング
小児歯科
矯正歯科

治療費について


コンテンツメニュー

HOME
アクセス・マップ
診療時間について
ご予約・お問合せ
休日・夜間に歯が痛んだら(休日急患診療所)

copyright(c)AIC